エムテックスマート株式会社

 

日本語    English    中文

MTEK-SMARTは
お客様の多様なニーズに
BESTなPROCESSをもって お応えする為、様々な工法を駆使して あらゆる塗材を薄膜で且つ 積層コーティングできる方法と装置を提供いたします。

Mtek-smart Corporation



What's New
PATENT ~特許情報~

弊社は、LEDアプリケーション関連をはじめとした薄膜塗布工法・装置に関し様々な開発を行っております。
国内外、多くの特許出願を実施し、現時点におきましては以下の特許権を取得しております。

自動塗布重量計測付 薄膜塗布工法及び装置

【発明の名称】塗布方法及び装置
【日本特許】 特許第5840959号
【中国特許】 ZL2013 8 0014347.5
【米国特許】 US9,608,174 B2(2017年登録)

経時的に粘度や分散状態が変化する2液硬化性塗材( 2 component coating material)や パウダースラーリー(Powder slurry)の塗布量を定期的に計測し範囲外の時微量なキャリブレーションを行います。 LED蛍光体塗布では高効率の上、高歩留まりで 3-step MacAdam を達成できます。

PHOSPHOR on LED

IMPACT PULSE®(インパクトパルス®)

【発明の名称】塗布方法および装置
【日本特許】 特許第5798930号
【中国特許】 ZL201180012981.6

・最高の衛生性と安全性を兼ね備えたブース
・電気機器・部品・配線は存在しません(事実上の防爆システム)。
・ブース部の扉を開けないで被塗物の着脱ができます。
・必要最低限の排気。
(クリーンルームでのメークアップエアランニングコストが大幅に削減できます。) 
・ノズル詰まりが無い
高い塗着効率(スプレイ工法では驚異の95%)
微細な凹凸でも完璧に薄膜コーティング

impact pulse

蛍光体複数色/薄膜積層工法

【米国特許】 米国 US9064979B2
【台湾特許】 TWI578569(2017年登録)

当特許工法により、独立した2つの塗布ヘッドで交互に薄膜積層することができます。 これにより、粒子径が異なり比重が2倍異なる粒子であっても、 塗材を混合して塗布する混合/混色方式と比較してミクロ的な均一混合ができるようになります。

事業所のご案内

【横浜事業所】
〒222-0033
横浜市港北区新横浜3-6-12
日総第12ビル8階
  TEL: 045-620-8062
  FAX: 045-330-4288

【川崎LAB.】
〒212-0032
川崎市幸区新川崎7-7 
新川崎創造のもり地区 KBIC115

What's New

2017-06-07 NEW!!!【特許更新】「自動塗布重量計測付 薄膜塗布工法及び装置」が日本・中国に続き、米国にて特許登録されました
2017-06-07 NEW!!!【特許更新】「複数色/薄膜積層工法」が米国に続き、台湾にて特許登録されました

2017-02-16 平成28年度 川崎ものづくりブランドに認定されました
2017-01-13 【日刊工業新聞 1/13(金)】にエムテックスマートが掲載されました
2017-01-11 「ネプコン・ジャパン 2017」(1/18~20、東京ビッグサイト)に出展予定です。
2016-09-16 「セミコン・ジャパン 2016」(12/14~16、東京ビッグサイト)に出展予定です。
2016-08-31 横浜知財みらい企業に認定されました
2016-08-02 MEMSセンシング&ネットワークシステム展(9/14~16、パシフィコ横浜)に出展します。
2016-01-01 2015年の特許登録
2016-01-01 蛍光体薄膜多色積層方法 米国特許US9064979B2
2016-01-01 微量塗布重量自動計測及び補正方法 日本国特許第5840959号(塗布方法及び装置)
2015-06-10 塗布重量自動計測システム付薄膜積層コーティング装置
2015-03-13 【Just In Time方式】蛍光体シートの製造方法・製造装置のご提案
2015-03-09 満を持して登場【MTS -XPS】
PHOSPHOR on LED /PHOSPHOR Sheet manufacturing full automatic system
2014-12-30 平成24年度ものづくり中小企業試作開発
「LED用蛍光体回収・再利用プロセス」

GALLARY

MTSシリーズは世界の20社以上の企業にてご採用いただいております。
MTS-XPS MTSⅧS-2 MTS X
MTS Ⅷ